FC2ブログ


admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0063.jpg

上ゲ・・・?
上ヶ・・・?
アゲ・・・?
AGE・・・?
エイジ・・・?
スポンサーサイト

0062.jpg

壁紙の時も思ったのですが、花火を撮るのは難しいな~と。
一瞬の輝きをきちんとレンズに収めなきゃいけないんですから。
上手く花火撮れる人を尊敬します。

0061.jpg

食べ物を撮るのは難しいのです。
余計な物を撮らず、ピンポイントでその料理を撮らなきゃならない。
難しいー。

というわけで、超アップでラーメン撮りました。

0060.jpg

浜辺の軒並みです。
毎年僕が行くところは、そこまでメジャーな海水浴場ではないので
大きなホテルが乱立とかはしてません。
そういうところが良いんですけどね。

0059.jpg

小波に照る太陽。
浜辺際だとどうしてもこんな小さな波しか撮れない…。
ボートとかで海の方にいけば…いやいや、面倒だし。

0058.jpg

ポイ捨て、良くない!!

0057.jpg

海…というより、空…というより雲がメインですね。
変な形の雲を捉えてみました。

0056.jpg

無人駅です。
駅名は忘れました。

線路は続くよ~、どこまでも~。

002.jpg

花火って…難しっ!!!
撮ってみると分かるのですが、花火を撮るのは至難の業。
言葉では説明しづらいのですが・・・。

・・・これ、花火って分かる・・・よね?




海に行ったついでに、高画質で大き目の写真を撮りました。
そして、それを使って壁紙に手を出しました。
サイズは基本的に1600*1200。

壁紙っていうのは、パソコンを起動して、まずいの一番に見るものです。
つまり、それだけの価値がある綺麗な写真でなければ使ってもらえないと。
自分にそれだけの写真が撮れるとは思ってませんが、まぁ頑張りたいと思います。

0055.jpg


相変わらず、花の名前が全然分かりません。
名前は分からなくても、綺麗な花は綺麗な花なのです。
空き地にて撮影。

たった十数秒の間に、十数か所も蚊に刺されました。

0054.jpg

見ての通りの山です。
山はいいですよ。
なんというか、こう、自由?みたいなのを感じます。
広大ですからねー。

機会があれば、モンゴルとか行ってみたいです。
大草原が広がってるんだろーなァ。
というのは偏見で、都会はビルとか乱立してると思います。
ブラジルもそんなもんです、実際は。

0053.jpg

蜘蛛です。
足が長いですねー。
もしかしたら、アメンボかも。

知ってました?
アメンボって飛ぶんですよ。
へぇーへぇーへぇー。

0052.jpg

夜の学校にて撮影した、非常灯です。
学校は…夜になると異常なまでに怖いです。
特にこの非常灯。と、あと火災報知機の赤い光。
しかも、全電気が消されますからね…。

用務員さん、ご苦労様です。

0051.jpg

トンネルです。
「トンネルを抜けると、そこは―――」
田んぼでした。

線路の下にあるトンネルです。
距離は約10メートル…。

0050.jpg

蜘蛛です。
黄色って…自然界にはあり得ん色だとか。
もしや、毒蜘蛛か?
名前は知りません。

0049.jpg

田舎の写真です。
…や、山が青いっ!!
でも、木々の緑が映えてよろしいかと。
いや、よろしくないか。

0048.jpg

京都駅内。
いやー、なんと言うか、幻想的(?)でした。
鉄骨の織り成すハーモニー、みたいな。

0047.jpg

微・夕焼けです。
夕焼けを撮ろうとしたのですが…空、バリバリ青です。
ま、それはそれでいいかー、て感じ。

0046.jpg

今日、庭でバーベキューやりました。
ンで、その時に撮影した、完全燃焼間際の木炭です。

いやぁ、炎を撮るのは難しい。

0045.jpg

花、です。
名前は知りません…知っている方が居たら教えてください。
田んぼに、一輪だけポツンと咲いていました。

ピントが合ってなかった為、ちょっと画質荒いです。
うむぅ、デジカメだとモニターが小さいから、確認できないのです。

0044.jpg

京都駅にて。
京都駅を観察…もとい散策したのは初めてでしたが、スケールのでかさに驚愕。
こりゃ名古屋駅なんか目じゃないわ…。

0043.jpg

台湾の淡水にて。
単なる夕日ではなくて、夕日に染まる街の方が好きです。

0042.jpg

撮った時は「おお、いい写真が撮れた」と思ったのですが
いざ箱を開けてみればこれです。
何がなんだかさっぱり分かりませんね。

コントラストで黒を強めすぎたせいでしょうか…いや、元から暗かったし…(ブツブツ
精進、精進。

0041.jpg

田んぼです。
まごうことなき田んぼです。
田舎は辺り一面田んぼでした。

緑が気持ち良かった。

0040.jpg

田舎の駅は勿論無人でした。
キセルし放題だー!と思った私は何なんでしょうかね。

それはともかく、出口がこんな冥界への入り口みたいになってました。
怖いよぉ・・・夜は乗れないな、と思いました。

0039.jpg

兵庫の山奥に行った時に撮影。
田舎の電車って車両が2個しかなかったりするんですね…。

0038.jpg

京都にて撮影。
驚いたのが、京都の駅の広さ。
凄いですね、あれは。名古屋駅とか範疇に無いって奴ですね。

東京に行った時は品川で下りたので分かりませんが、多分日本一豪華ですね。

0037.jpg

某島に行った時に撮影。
蛸壺です。
臭かったです。

中に干からびたタコが居た時は驚きましたね。

0036.jpg

フグの美味い、某島に行った時に撮影。
このコンクリの塊、テトラポットって言うんでしたっけ。
テトラポットって聞こえは可愛いけれど、実際はこんなんなんですねえ。



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2006 写真蔵。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。